fc2ブログ

創作脚本研究会2022

今回の創作脚本講習会では瀧本雄壱さんにきていただきました!
主に瀧本さんのお話、ワークショップ、脚本創作、質問コーナーをしました。
最初のお話では瀧本さんの脚本の書き方やワークショップの目的や効果などのお話がありました。私が特に印象に残ったのは『書を捨てよ、街に出よ。』です。昔瀧本さんは公園で出会った方から知ったことをもとに脚本を書かれたことがあるそうです。外の世界には脚本のネタとなることがたくさんあり、自分の中でずっと考えても限界があって街にはネタとなることがたくさん溢れていることが分かりました。

創作脚本では6人組を組み、短い台本を書きました。まず、6人それぞれの好きな曲のタイトルを出しそこから連想できる①場所②そこで困っている人③その人の目的を邪魔しようとしている人④台本の中に出てくる台詞、を出し合いそこから脚本を書きました。その作った台本を発表しました。ですが、ただ書くのではなく『1人台詞は2つまで』という制限がありました。制限をつけて脚本を書いたことで、その役にとって必要な台詞は何かと考えることができました。台詞の数が決まっているので、重要なこと以外は動きでどのように表現することが大変でした。他のグループの発表を見て色々な表現の仕方があって面白かったです。

今回の講習会で脚本の書くことに対する考え方が変わりました。今までは脚本を書くということはすごく難しくて、才能がある人しか書かないと思っていました。ですが、脚本を書くことなどをして1人でずっと考えるのでは無くみんなで作り上げるものだと感じました。演劇はとても自由なもので自分が表現したいものを表現するということを改めて認識しました。とても、いい経験になりました!

S__72630282.jpg

S__72630281.jpg

S__72630283.jpg

S__72630279.jpg

コメント

コメント(0)
コメント投稿

プロフィール

highschooltheater

Author:highschooltheater
熊本県の高校演劇に関するすべての活動について、ご質問・お問い合わせなどありましたら、熊本県高等学校文化連盟演劇専門部事務局(大津高校・代表096-293-2751)までお電話お願いいたします。
公式ホームページは↓
ハイスクールシアター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索フォーム

QRコード

QR