FC2ブログ

松橋高校演劇部

城南地区の高校3校目は、松橋高校演劇部です。

①松橋高校演劇部はどんな部活ですか?
笑いの絶えない、和気藹々としたアットホームな部活です。大会前になると、一転して緊張感が出ます。

②松橋高校演劇部の部員&顧問紹介
中川・・・今年から入部したにも拘らず部長という大役を任される。苦労しながらもその役を十分にこなしてくれる。
寺田・・・副部長。とてもしっかりしているので実質部長のようになっている。語彙力が豊富なのでこの本文の文章も考えてくれた。
小林・・・常任委員を務めている。本校部員の中では一番演技力があると言っても過言ではない。即興劇で雰囲気を明るくしてくれる。
宮脇・・・入部当時から脚本係を務めていて、昨年と今年、彼女の書いた台本を演じた。明るくて場を和ませてくれる。少し天然。
田山・・・一年時は音響係を務め、二年になってから役者に転向するという異色の経歴持ちだが、二つの役職を経験したことで、多方面からアドバイスをくれる。
入江・・・人員不足により、一年時から一人で照明係を努め、その役を十二分にこなしてくれている。キャラが濃い。
深川・・・役者を務めており、部の中ではとても明るい。自分の好きな事に対しては人が変わったかのように熱く語ってくれる。
松尾・・・役者を務めており、普段から活発で、同級生はもちろん先輩とも仲良く話してくれる。来年の劇ではさらなる活躍が期待できる。

今村先生・・・目がキラキラしている。英語担当。
後藤先生・・・テニスをしていそう。(1年生談)。数学担当。


③松橋高校演劇部の活動
平成30年度城南地区大会上演作品 「愛ce(アイス)」

④演劇部を知らない生徒や中学生に向けて一言
 演劇部は、活発な性格をしていると思われがちですが、全員そうという訳ではなく、人前に出るのが苦手な人もいます。演劇部は、内気な性格を克服したり、大きな事を成し遂げたり、今までと違ったことをしてみたいと思っている、そんな人たちが集まっている場所です。少しでも興味があれば、ぜひ入部してみて下さい。

matsubase2018.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメント(1)
松橋高校演劇部さんは、今年の城南地区事務局校として顧問の先生も生徒さん方も講習会や大会などの運営面で細かな配慮をいただき、たくさん助けられたのがありがたかったです。総文祭でのモール上演もよい経験に、「賑やかなパワー溢れる」松橋の伝統を見せてくださいね。

Taka

2018/12/29 07:43 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

highschooltheater

Author:highschooltheater
熊本県高等学校文化連盟演劇専門部の公式ブログです。
公式ホームページは↓
http://www.kuma-en.net/

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

お問い合わせ

検索フォーム

QRコード

QR